2020東京都新人陸上選手権大会

9月25日(金)~ 27日(日)に駒沢競技場にて開催された「東京都高等学校新人陸上競技選手権大会」において、多くの選手が入賞しました。
男子は36年連続37回目・女子は8年連続27回目の総合優勝です。
【優勝種目】
男子200m    清水 壮         (1年)
男子棒高跳   豊田 優伍       (2年)
男子砲丸投   三橋 風太     (1年)
男子円盤投   板山 光太朗 (1年)
女子100mH   益子 芽里     (2年)
女子走高跳   山形 ゆあ     (2年)
女子砲丸投   菅野 和加     (1年)
女子やり投   三宅 未佑     (2年)

入賞数は、男子21種目・女子24種目です。
上記の結果、10月26・27日に群馬県前橋市で行われる関東高校選抜新人大会に、男子4名・女子15名の合計19名の出場が決定しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京高等学校陸上競技部は、世界の頂点をめざす部活です。

目次
閉じる